サンキエムソンス ジャポンについて 

 

5eme sens-80-2-2.jpg

 

Cinquième Sensはフランス語で「第5の感覚」

 

五感のひとつである「嗅覚」を意味します

 

  

 

Logo-5S-Japonマークのみ.pngCinquième Sens JAPON について

 

 

1976年にパリに設立された Cinquième Sens(サンキエムソンス)。

 

フランスでは香水学校として名高く、 その高度に洗練された香りのトレーニングプログラムは、香り初心者をはじめ、

 

香料素材や香水に関する専門的な知識を学びたい、香りの開発や販売に必要なビジネススキルを習得したい、というニーズに応えて

 

香水を手掛けるハイブランドのほか、日用品メーカーの研修、香料会社の新人教育など、広く支持されて参りました。

 

 

日本でも、近年、香りに興味を持つ方が増えるとともに、様々な形で香りに携わるプロフェッショナルも増えています。

  

サンキエムソンスジャポンは、サンキエムソンスの日本におけるパートナーとして、

 

日本の皆様に世界レベルの本格的な香りのトレーニングプログラムを提供いたします。

 

 

 

Logo-5S-Japonマークのみ.png初心者からプロの方まで

 

 

✔ 香りに興味があるけどまだ一歩を踏み出せていない初心者の方

 

✔ 香りが好きでもっと深く勉強したい方

 

✔ 調香体験をしてみたい方

 

✔ 香りの販売のお仕事をされる方

 

✔ 香りを提案するお仕事をしたい方

 

など幅広いニーズに応えて、本場のメソッドをそのままに多彩なプログラムを準備しています。

 

 

 

Logo-5S-Japonマークのみ.pngオリジナル教材

 

 

■OLFACTORIUM™ オルファクトリアム

 

「調合師のオルガン」と呼ばれる調合台の、サンキエムソンスにしかないミニチュア版。香料原料(Raw Material)や調合香料(Compound)がセットになっており、プログラムで学ぶ香りのイメージを実際に嗅ぎながら学ぶことができます。

 

boites ofla-1.jpg

 OLFACTORIUM™

 

■WORK BOOK ワークブック

 

それぞれのプログラムに必要な専門知識の学習には、長年のトレーニング経験に基づいて作成したオリジナルのワークブックを使用します。

香水の構造や香調を説明するオリジナルの視覚的表現を使用しています。

 

-コンパスカード

 香調をコンパスで表したグラフィック表現で、嗅覚の傾向を一瞬で視覚化することができます。

 

-ピラミッド(オリジナルアレンジ)

 サンキエムソンスの調香師モニック・シュランジェのアイデアにより、ピラミッドを活用して香水の構造を分かりやすく視覚的に表現しています。

Roses des vents.jpgpyramide-olfatheque.png

 

 

 

Logo-5S-Japonマークのみ.png保証されたクオリティ

 

 

フランスでは、2017年に香りのプロのトレーニングスクールとして、ビューローベリタス社に認証され、プログラム内容のクオリティも保証されています。

 

100年に渡り、純度100%の天然香料を香粧品業界やアロマセラピーの専門家向けに提供しているALBERT VIEILLE社と提携しており、トレーニングに用いる天然香料は世界に認められるクオリティ品質のものを使用しています。

 

 

 

 Logo-5S-Japonマークのみ.png代表からのメッセージ

 

 

フランスで香水学校として名高いサンキエムソンスの高度に洗練されたプログラムを、日本の皆さまにもお伝えできるのは大きな喜びです。

 

私が仕事として香りと関わるようになってから20年以上が経ちます。

特に、著名な調香師たちを抱え業界をリードする香料会社フィルメニッヒで過ごした十数年は、香りを創り上げ世の中に送り出す面白さに魅了された日々でした。

世界中にちらばる同僚やクライアントとの交わりを通して感じたのは、最先端の香りの世界は常に変化しており刺激に満ちているということ。

世界には香りに情熱を持つ人たちが大勢います。その仲間に加わる日本人がもっと増えたらどんなに素敵でしょう!

  

香り初心者の方、プロの視点で香りの勉強をしたい方、香りに携わるお仕事をなさっている方、

どうぞスクールのドアを叩いてみてください。

 

サンキエムソンス ジャポンは、最先端の専門的な知識を楽しく学ぶ場を準備してお待ちしています。

 

サンキエムソンス ジャポン代表 小泉 祐貴子

 

DSC_3250調整1.jpg

  

小泉 祐貴子

 

Cinquième Sens Japon代表。香り風景デザイナー。

慶應義塾大学卒業後、㈱資生堂を経て、世界をリードする香料会社フィルメニッヒにて世界に名高いブランドや大手メーカを顧客に香水や日用品の香りの開発・マーケティングに長年携わる。同社にて、社会文化的トレンドを分析しコンセプトを提案するチームのアジア・パシフィック代表も務める。独立後は香りを付加価値とする空間づくり、香り活用に関する法人様のコンサルティング、香水のプロデュース、パーソナルフレグランスのコンサルティング、香りの植栽設計、ルームフレグランス「le phare(ルファル)」の開発など、幅広く香りの可能性を展開。

2020年にパリに本拠地を置く香りのトレーニングスクール Cinquième Sens の日本代表に就任。

 

株式会社セントスケープ・デザインスタジオ代表取締役

 

京都芸術大学非常勤講師、東京農業大学非常勤講師、学術博士(環境デザイン分野)